新年のご挨拶

お客様各位

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り、心より厚くお礼申し上げます。

2020年の新春を迎え、本年もお客様の健康と美のお手伝いに全力を尽くし、より一層の努力に励み、皆様にご満足頂けるよう更なる努力を重ね地域に必要とされるサロンを目指したいと思っております。

今年一年が全てのお客様にとって、素晴らしい年でありますようご祈念申し上げますとともに、本年も変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

本年も皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


あたまの休日
代表   村木智香枝

スタッフ一同

~☆~☆~☆~

【年始の営業時間のご案内】

新年は1月5日(日)9:00~より
平常営業とさせていただきます。
 

皆様こんにちは☆あたまの休日、さちです。

今日も一段と冷え込みますね(>_<)
風邪等、体調崩されていませんか?外出の際は、温かい服装でお出掛けくださいね。

本日は、【なぜ私たちは頭を解すのか?】についてお話させていただきます。

近年、ストレス社会と言われていますがそもそもストレスってなぜ体や心に支障をきたしてしまうのでしょうか?

実はそこには【脳脊髄液(のうせきずいえき)】という髄液が深く関係しています。

脳と脊髄、そしてこれらを包んでいる膜(硬膜こうまく)の間を流れる無色透明な液体を【脳脊髄液(のうせきずいえき)】といい、髄液(ずいえき)とも呼ばれています。
脳室(脳の中の空洞)で作られ、循環し、脳の表面にあるくも膜顆粒(くもまくかりゅう)で吸収され静脈に戻り、血液の流れとともに体を巡りまた脳へと戻ります。

ただ、体を巡ったり脳に戻る過程で何らかのストレスが体や脳に加わると脳脊髄液がうまく流れなくなってしまいます。そのため、心にモヤモヤっとした感情が生まれたり、体にも症状として表れてしまいます。

お体に出る症状は、・不眠症・頭痛・眼精疲労・気分の落ち込み・集中力、記憶力の低下・感動したり、心から笑うことが少なくなる・以前楽しかったことが楽しくなくなる・訳もなく不安になる・外出や人付き合いが面倒になる等です。

この状態が、毎日のルーティーンとなってしまうと身体も心も疲れてしまい、脳やお体全体が【ストレス】という状態になってしまうのです。

その状態を改善するために【頭ほぐし】はあるのです!!

【脳脊髄液(のうせきずいえき)】をしっかりと流す事・【セロトニンを分泌し、オキシトシンを活性化】する事・・・

そして、【脳脊髄液(のうせきずいえき)】がしっかり流れていると自...

皆様こんにちは☆あたまの休日です。

朝晩の冷え込みが日ごとに厳しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、大阪研修に行ってきました!

いつも、研修に行かせて頂くときはオーナーと一緒に行っていましたが、なんと今回初めて一人で行ってきました。

新幹線に乗っているときから不安で「迷ったらどうしよう・・・」と思いながら大阪に到着。

地下鉄で現地に向かおうとしたら、まさかの路線間違い・・・

1駅で間違いに気付き、慌てて乗り換え何とか現地に到着・・・。

1人だと本当に心細く、ハプニング続出でちょっぴり疲れてしまいましたが・・・

尊敬する先生方にお会いでき、疲れは何処かへふっ飛んでしまいました!

・毛髪診断士の資格を持つ先生のお話

・セロトニン・オキシトシンに関するお話

・快眠整体師の先生によるお話

等々。

どのお話もとても興味深く、また毛髪診断士の資格を持つ先生のお話とセロトニン・オキシトシンのお話

は聞かせて頂くのが2回目でしたが、また更に知識が増え「お話を聞くことが出来て本当に良かった。」

と改めて実感したのと同時に、もっともっとお客様お一人お一人に寄り添い、今まで以上のおもてなしを

感じて頂けるよう精進しようと感じました。

そして、今月オススメのメニューは・・・

【脳腸相関セラピー】アロマヘッド+腸セラピーです♪

セロトニン・オキシトシンのお話の中に、脳と腸は繋がっているというお話がありますが、
睡眠に影響するホルモンが腸の中で作られているんですよ!

でも、腸内環境が整っていないと脳にホルモンが行き渡らなくなってしまうんです(>_<)
そのため、不定愁訴や不眠症などの症状がお身体に出てしまうのです。

腸セラピーを受けて頂いたお客様から...

皆様こんにちは♪あたまの休日です。

朝・晩すっかり冷えるようになってきましたね!冷え性対策していますか?

今日は、『冷え性』についてお話させていただきます。
冷え性は主に4つのタイプに分けられます。

・末端冷え性タイプ
・内臓冷え性タイプ
・ほてり冷え性タイプ
・全身冷え性タイプ

自分がどのタイプなのか気になりますよね。では、今からどのタイプに当てはまるかチェックしていきましょう。

【末端冷え性タイプ・冷え性レベル☆】

□手先・足先が冷たい□爪が折れやすい□肉や魚をあまり摂らない□運動不足

【内臓冷え性タイプ・冷え性レベル☆☆】
□胃腸が弱い□筋肉が少ない□夕方になると足がむくむ
□夜中によくトイレに起きる□生理痛がひどい□薄着が多い

【ほてり冷え性タイプ・冷え性レベル☆☆☆】
□手先・足先が冷たい□顔がほてる□イライラしやすい
□眠りが浅い□生活が不規則である□手のひらが白(赤・青)っぽい

【全身冷え性タイプ・冷え性レベル☆☆☆☆】
□胃腸が弱い□肩がこる□貧血気味□体温がいつも36℃以下
□朝起きるのがつらい□あまり汗をかかない

一番チェックが多かった所が貴方の冷え性のタイプです。

では、タイプ別に行うと良い事を説明させていただきます。

まず、末端冷え性タイプさんは・・・【黒酢足湯】で保温効果UP!!
体を温める食事を心掛け、日頃から軽い運動を取り入れましょう。頑固な末端冷え性の方は、【黒酢足湯】がおススメ!お湯2Lに対し黒酢200mlを入れて足湯をしましょう。黒酢には温泉成分と同じミネラルが豊富に含まれているので普通のお湯より保温効果が持続します。黒酢は解毒作用もあるので新陳代謝が高まり、かかとが高まるメリットも♪

内臓冷え性タイプさんは・・・【白湯】を...

皆様こんにちは♪あたまの休日のサチです。

食欲の秋・読書の秋・実りの秋・・・楽しみの多い季節がやって参りましたね!

今日は、先日に引き続き3つの幸せホルモンを出す方法についてお話させていただきます。

【ドーパミン】を出すヒント!

・小さな目標をいくつも達成する
ドーパミンは何かを達成した後に分泌され、達成後『ご褒美』が与えられると分泌量が増えます。そこで、一つの仕事において自分の中で小さな目標をいくつも設定し、それを達成するごとに達成感を味わい自分を肯定しながら仕事に取り組んでみましょう。

・ドーパミンを生み出すのを促進する『チロシン』を摂取する

ドーパミン生成を促進栄養素は、アミノ酸「チロシン」です。チーズ・納豆・かつお節などに多く含まれるため、ぜひランチなどに取り入れましょう!

・昼休みには積極的に外出して歩く

セロトニン同様、ドーパミンもウォーキングをすると増えるといわれています。昼休みにはぜひ歩くことを意識してドーパミンを出しましょう。歩き始めて約30分後に分泌されます。

【オキシトシン】を出すヒント!

・関係を大事にしたい人と一緒に食事・スポーツをする
誰かと一緒に食事をすることはオキシトシンを増やすポイント!尊敬している上司・関係を大事にしたい同僚・部下・取引先の相手と一緒にランチをとったり、夜はお酒を交わしたり、休日はスポーツをしたりする。

・仕事上で出会う人たちに親切にする
オキシトシンは、相手を思いやる気持ちや親切な行動をとると増えるといわれています。職場内の人たちはもちろん、取引先の相手・お客様などあらゆる人たちに思いやりや親切な行動を心掛けましょう。

・握手などのスキンシップを行う
オキシトシンはスキンシップでも増えます。職場では気心のおける相手に対してコミュニケーションの一つとして背中...

こんにちは☆

あたまの休日のサチです。

この度、台風19号で被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

夜中に川の氾濫を知らせるアラームが携帯から鳴り続け、いつ避難すればいいのか・・・と。
眠れぬ一夜を過ごしました。

朝を迎え、ようやくホッと胸を撫で下ろし、家族と朝食。
一日を普通にスタート出来ることがこんなにも幸せな事だと改めて感じる始まりでした。

各地の皆様、どうかご無事であります様に。

本日は、『どこでも出来る!3つの幸せホルモンを出す方法』についてお話させていただきます。

・【オキシトシン】の働き・・・セロトニンと同様、心を落ち着かせる効果があるオキシトシン。スキンシップや人と人との親密なコミュニケーションの際に多く分泌されます。親しい人からのタッチやハグをされることで、オキシトシンが分泌され、温かく幸せな気持ちになります。『やる気』・『快感』・『安心感』などの幸せな気持ちをもたらしてくれるのです。

【セロトニン】を出すヒント!

・ランチにタンパク質をバランスよく摂取する・・・肉や魚、卵、乳製品、大豆食品などのタンパク質にはセロトニンの原料となる『トリプトファン』が多く含まれています。ちなみに、雑穀ご飯はビタミンB6・鉄分が多いのでおススメです!

・積極的に外出し、太陽の光を浴びながら歩く・・・セロトニンは太陽の光を浴びたり、ウォーキングなどの一定のリズムで運動することで増加します。そのため、オフィスワークの方や室内で作業されている方は、ぜひお昼休みには積極的に外出して、太陽の光を浴びながら散歩を兼ねて歩いてみましょう。歩き始めて40分後にはセロトニンが分泌されます。

・美味しい物や大好物の物を気の知れた方と一緒に食べて幸福感を味わう・・・【セロトニン】...

皆様こんにちは☆
秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりましたが皆様如何お過ごしでしょうか?

貴方は最近大切な人とスキンシップをとっていますか?

当店にお越し頂いているお客様、男性の方も女性の方もお悩みが多いのが

【スキンシップってどうとったらいいですか?】

というお悩みです。お身体の不調も勿論、皆様お悩みが多いのですがその次に多いんです!

スキンシップ・・・とっても大事なんですよ?

先日のブログで、幸せの90%は腸からきていて、食事から摂取した必須アミノ酸から腸内細菌の働きによってセロトニンのモトが作られ、そのモトが脳に届くとセロトニン(幸せホルモン)に変わると伝えさせて頂きましたが腸内環境がいくら整っていても、スキンシップがある方とない方とではまったく異なります。

~・そもそも、幸せホルモンって何?・~

☆【幸せホルモン】とは・・・脳内ホルモンの中でも分泌されると心と体に心地よさを感じるものを言います。その中でも今注目されているのは、イライラを抑えてくれる【セロトニン】・快感を得ることが出来る【ドーパミン】・そして心を落ち着かせてくれる【オキシトシン】の3つです。

☆セロトニンの働き・・・心のバランスを整える作用があるホルモンで、【安心のホルモン】とも呼ばれています。セロトニンがきちんと分泌されていると他の神経伝達物質が暴走することを抑制してくれます。
そうすると、平常心を持ち続けることが出来るのです。また、睡眠を促す【メラトニン】ホルモンを分泌するための原料として使われています。質の良い睡眠をとるためには必要不可欠なホルモンです。

☆【ドーパミン】の働き・・・何か嬉しいことや良いことが起きると、脳内で分泌され快感を得ることが出来ます。【快感のホルモン】と呼ばれていて、ドーパ...

皆様こんにちは☆

澄み渡る空気が心地よく感じられる今日この頃。
皆様如何お過ごしでしょうか?

今月からスタートした【腸脳相関セラピー】・・・

続々とご予約殺到中です!!

腸セラピーは便秘解消にも繋がりますが、それだけのためではありません!!

ストレスによって張ってしまったお腹をほぐしていくと、ほんとうに柔らかくなります。

自律神経にも関りが大きい臓器

【腸セラピー】

自律神経を整えるきっかけのお手伝いができる施術です。

最近よく耳にする【腸脳相関】

まだまだ研究が進んでいるみたいです。

【幸せ】の90%は腸からやってきます。

食事から摂取した必須アミノ酸から腸内細菌の働きでセロトニンのモトが作られます。
それが脳に届くとセロトニンとなり、リラックスや幸福感などの感情を発生させます。

腸内環境が整っていると、十分な量のセロトニンのモトが脳へ送られるため、セロトニンが増えて精神状態が安定します。

ただ、腸内環境が悪いとセロトニンが足りずイライラや不安感の原因となってしまうのです。

思い当たる所はございましたか?

貴方が毎日笑顔で健康に過ごしていただくためのお手伝いをさせて頂ければと思います。

お身体が不調続きでお悩みの方・ぐっすり眠れない方・リラックスしたい方・毎日一生懸命頑張っているあなた!!

あたまの休日で、頭と腸を整え健康長寿を目指しましょう(*´ω`*)

皆様こんにちは☆あたまの休日のサチです。
空が高く、雲がくっきり見えるすがすがしい季節となりましたね!


私はいつも子供に夜寝る前、絵本の読み聞かせをしていますが、中でも大人が読んでてもぐっとくる本や感動する本が沢山あります。

沢山ありすぎて悩んだのですが、

その中でもおすすめの絵本がこちら!

【ママがおばけになっちゃった!】という本です。

少しだけ内容を紹介させていただきます。

ママは車にぶつかっておばけになりました。

「あたし、しんじゃったの?もう!しぬときまでおっちょこちょいなんだから!」

突然おばけになってしまったママ。一番心配なのは4歳になる息子のかんたろうのことです。
よる2時を過ぎるとかんたろうの部屋にママが現れて・・・

絵本の中には、思わずクスッと笑ってしまったり、ホロリときてしまうところもあります。

私が読んでいて一番ぐっときた文章が一つあります。

それは、ママがかんたろうと一緒に空を飛びながらお話をしているときに出てくる会話の1部分なのですが・・・

【今思うと、かんたろうのいいところも好きだけど、ダメなところがたまらなくすきだった。だってあたしにそっくりなんだもん。】 

【ぼくもママのおっちょこちょいでダメなところがすき。】

この文章を読みながら、少しウルウルっときてしまいましたし考えさせられました。

普段、子供や家族、職場の同僚や仲間、色んな人と毎日関わっていて、辛いこと、怒れること、悲しくなること、色んな事があると思います。

「最近、子供にすぐ怒っちゃうんだよね。」・「職場の人で毎回同じ事で失敗する人がいて、注意しても聞かないから怒れてくるんですよ。」

などのちょっとしたモヤモヤをお話してくださる方も多いのですが、私も、子供に対して「何で同じ事言われてても聞いてくれないのかな?」と思いな...

皆様こんばんわ♡あたまの休日のサチです。

秋の声が聞こえる美しい季節となりましたね。

いよいよ、待望の【腸セラピー】が今月からスタート!



皆さんは、『脳腸相関』(脳と腸の繋がり)をご存知ですか?

腸は、臓器の中で内側・外側から整える事が出来る臓器です。


私達が外側から整えるお手伝いをさせて頂きます。

腸は自律神経や睡眠とも大きく関わっています。
身体のどこも大切ですが、腸は不調が出やすく分かりやすいのも特徴です。

【脳腸相関】とは・・・

生物にとって重要な器官である脳と腸がお互いに密接に影響を及ぼし合う
事を示す言葉です。

例えば、多くの動物はストレスを感じるとお腹が痛くなり便意をもよおします。

これは、脳が自律神経を介して腸にストレスの刺激を与えるからです。

【脳腸相関】とても大切です。

だからこそ、自身の身体や心のSOSに気付いてあげて下さい。

頭ほぐしで自律神経を整え、脳脊髄液を流す。
腸セラピーは、【内臓リンパセラピー】とも言えます。
頭ほぐし×腸もみで身体も頭も心も老廃物を流しましょう!!

本日から、ご予約可能です!
是非、体感して下さい♪

 

明日もあなたの一日が、笑顔と幸せ

Please reload

ブログ

あたまの休日 atama holiday スタッフブログ

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now