検索
  • muraki sachiyo

身体と心に大事な3つのホルモンとは?


皆様こんにちは☆あたまの休日、サチです。 本日は『身体と心に大事な3つのホルモン』についてお話させていただきます。 『デジタル社会になり、3つのホルモンがここ20年で危機的に減ってしまった』そう言われています。 この3つのホルモンが何かというと・・・【セロトニン・オキシトシン・メラトニン】です。 オキシトシンには3つの働きがあります。 1・・・ストレスを抑制する 2・・・絆、愛を深める 3・・・セロトニン神経を活性化する 肌の感触、触覚が神経を介して大脳に届きます。 大脳に届くと認知的な触覚となりますが、心地よさを感じると大脳辺緑系(だいのうへんえんけい)へ届き、衝動的な触覚としてオキシトシン分泌となります。 私もそうですが、マッサージを受けに行くときって体の不調を取り除きたい・辛い部分を何とかしたい!と思うのと同時にリラックスしたい・癒されたいと思うこともあると思います。 それは、体をほぐしたい!という思いだけではなく、ストレス解消もしたいという思いもあるからだと思います。 ストレスが持続して体や心に不調が出て、体の病気や不眠症へと繋がり、更にお体や心に疲れが溜まり悪循環となってしまう・・・では、どの様に対処したらよいか・・・ 対処法を知るのではなく、ストレスが持続的に溜まらぬよう日頃からケアをすることがとても大切です。 そのケアは、セロトニン・オキシトシンを分泌させることです♪ この2つのホルモンの事を理解して頂けると、ご自身や大切な方の体を知るきっかけに繋がります そして、生活習慣を変えるきっかけに繋がったり・・・ ただ、辛いときや苦しいときはなかなか前に進む1歩がでにくいものです。 セロトニン活性をしようとしても・・・ 外に出たくないな・・・ 歩くの疲れちゃうよ・・・ 何もしたくないな・・・ そんな時、とても大事なのがオキシトシンです。 心を許した家族・友人・大事なパートナーと触れ合う事。 そして、私たちセラピストの心地よいタッチです。 整体法の入った当店のヘッドマッサージは、癒しと融合し体や心にもアプローチします!


今日も1日貴方が笑顔で健康に過ごせます様に。

1回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now