検索
  • muraki sachiyo

乱れた自律神経を整えるには?


こんにちは。 あたまの休日のサチです。 皆様はよく「自律神経」という言葉を耳にすると思います。 ですが、そもそも自律神経って何だろう?と疑問に思われている方もいらっしゃると思います。 自律神経とは、健康に深く関係しており「交感神経」と「副交感神経」の2つの真逆の働きをする神経がシーソーのように動くことによって機能しています。 そして、自分たちの意思とは無関係に働く神経で、 ・心身を緊張、興奮させ、日中優位に活動する「交感神経」 ・リラックスモード、「休息の神経」とも呼ばれ夜間に活動する「副交感神経」 この様な働きをしています。 質の高い睡眠を得るためには、夜間に副交感神経の活動が優位になる事が大切です! では、どのようにして乱れた自律神経を整えたり、副交感神経を優位にさせるのか。。。 ・正しい姿勢、深い呼吸 正しい姿勢を意識し、深い呼吸をすることで、脳脊髄液の流れをつくります。 脳脊髄液とは、脳から骨盤の骨「仙骨」までを循環する体液のことで、脊髄の中にある神経の新陳代謝を促す役割があります。 なので、正しい姿勢と腹式呼吸(鼻から息を吸って、腹圧でゆっくりと息を吐く呼吸法です。)を普段から無意識に行えると少しずつ自律神経も整いながら、筋肉をほぐすストレッチにもなるので是非、行ってみて下さい! 本日もあたまの休日は、皆様のご来店を心よりお待ちしております。


7回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now