検索
  • muraki sachiyo

雨の頭痛は気圧より湿度?!


皆様こんにちは!

あたまの休日のサチです♪

やっと梅雨明けしましたね!

皆様体調の方は如何ですか?

雨の日は蒸し暑かったり、肌寒かったり、気温の差でお疲れが溜まりやすいです(>_<)

この時期、・身体がだる重い・頭が重い・やる気が出ないなどはありませんか?

それはこの大気中の湿気が原因かも(´-ω-`)

湿気によって最も影響を受けやすいのが胃腸などの消化器系と言われており、天気の悪い日や梅雨時などは

食欲が出なかったり、胃がもたれるなどの症状が出やすくなります。

胃腸の機能が低下し、食物の消化力が落ちると身体に十分なエネルギーが補給されず疲れやすくなると漢方では考えられています。

また、湿気は身体のむくみを生じやすく、・身体が重い・疲れが取れない・だるい・気分が乗らない

などの症状が起こりやすくなるのです(´・_・`)

・頭重感、頭痛(片頭痛)、関節痛

・浮腫み(むくみ)

・食欲不振、胃もたれ

・身体がだる重い、手足がだるい  

・口内炎が出来る、舌苔が増える

・疲れやすい

・気分が乗らない

大気中の湿気が高い時は、晴れている日に比べて動きが緩慢になりエネルギーも消耗しやすくなると言われております。

そして湿気により汗腺が覆われることで汗が出にくくなり、体内に水分が溜まってゆきます。

湿気の影響を受けやすいかどうかは体質とも深く関係しています。

・汗をあまりかかない方

・トイレに行く回数が少ない方

・むくみ(むくみ)やすい方

この3つのうちどれにも当てはまる方や、1つでも当てはまる方は身体の水分代謝が悪く湿を溜めやすい体質です。

水分不足の時も身体が水分を溜め込みやすく、むくみやすいです。

胃腸が弱い方も、湿気による影響を受けやすいと考えられています。

その他にも、・油っこいもの・お酒・アイスクリーム・生もの・甘い物・冷たいものを摂腫し過ぎると:身体の中に湿が溜まりやすくなります。

☆湿で不調にならないように気を付けること

・身体を冷やさないようにする

・しっかり睡眠をとる

・ストレッチやマッサージ、軽い運動をする

・汗をかいたらタオルでふき取る

・ゆっくりお風呂に入り、汗をかく

・冷たい飲み物や食べ物を取り過ぎない

・甘い食べ物や飲み物を取り過ぎない

・生ものを控える

等々です!

是非、予防対策してみて下さいね♪

本日もあたまの休日は皆様のご来店を心よりお待ちしております!


4回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now