検索
  • muraki sachiyo

夏バテは睡眠で予防する!!!


皆様こんにちは(^^)

あたまの休日のサチです(*´ω`*)

立秋とは名ばかりで、相変わらずの暑さですが皆様如何お過ごしですか? 今日は夏バテは睡眠で予防する!脳疲労を溜めない為に必要なことについてお話させて頂きます♪ そもそも皆様、夏バテってどうしてなると思いますか? 「暑さで身体が疲れやすくなるから」・「室内と外との温度差で身体に負担がかかるから」等々 様々な意見があると思います。 夏バテの代表的な症状として以下のようなものがあります。 ・胃腸の調子が悪くなり、食欲不振になる ・全身がだるく、疲れが抜けない ・疲れているのに、夜なかなか眠れない 実は夏バテは、自律神経が乱れてしまっていて引き起こされてしまうのです(>_<) 自律神経について少しお話しますね。 自律神経とは、呼吸・消化吸収・血液循環・体温・心拍数などを調整してくれている神経です! そして、身体のほとんどの器官は、脳にある自律神経の中枢によってコントロールされています。 人が考えたり動いたりなどの生命活動を行うと、自律神経の中枢にある細胞が動くのですが、 その時に活性酸素が発生し、酸化が起こってしまい、少しずつ疲労が生じます。 何らかの原因で自律神経の中枢の働きが過剰になると、疲労の回復が追いつかなくなり 神経細胞がサビついて傷ついた状態に(>_<)すると本来の機能が果たせなくなってしまいます。 夏バテも自律神経に負担がかかりすぎて起こる、いわば「夏特有の自律神経失調症」。 自律神経の不調が起きやすい更年期の方ほど夏バテしやすくなってしまいます。 では、なぜ睡眠が夏バテと関係してくるのか。。。 起こってしまった疲れを回復させるのは睡眠だけ?! 身体の疲れを軽減することは、食事の工夫やストレッチなどで多少は出来ます。 でも、活性酸素が自律神経の中枢をサビさせてしまった時、そのサビをとって回復させることが出来るのは睡眠しかないのです! そしてここで大切になるのが【睡眠の質】です! 回復させるには長く眠ればいいというわけではありません! 質の良い睡眠を取ることが出来れば、1日の疲れをその日のうちに回復できて、夏バテの予防・解消に繋がるのです!

本日は12:30~14:30までの一枠のみ空きがございます(>_<) 是非この機会に、頭ほぐしで自律神経を整えながら、質の良い睡眠を体感してみて下さい!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


0回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now