検索
  • muraki sachiyo

☆子供たちの眠りについて☆


皆様こんにちは(*´ω`*)

あたまの休日のサチです♪

処暑を過ぎて、朝晩は幾分か過ごしやすくなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? いよいよ新学期が始まりますね! 本日は「子供たちの眠り」についてお話させて頂きますね。 どうして寝てくれないの? 起きてくれないの? 夜、子供がなかなかねむってくれない。 朝なかなか起きてくれない。 そんなお悩みありませんか? 【ねむりとは。。。】 【ねむり】は、生きていくために欠かせない大切なものです。 一日頑張った体の疲れを癒し、脳に取り込んだ沢山の情報を整理し、明日を元気に過ごすための とっても大事な時間です!! 深くぐっすり眠ることで、また明日元気に過ごすことができます。 つまり、一日を元気に過ごすためには、深くぐっすりと眠ることが基本です。 ヒトの体には、ぐっすりねむるための【しくみ】がきちんと備わっています。 その「しくみ」をきちんと働かすことで、夜静かにねむり、朝きちんと目覚めることが出来るのです!! 実は日本人の睡眠時間は世界で一番短い事をご存知ですか? 他国が平均8時間以上なのに、日本の平均睡眠時間は7時間ちょっと。 日本人の平均睡眠時間は、1960年には平均8時間以上あったのですが、2005年には7時間22分と 減少しているのです。 大人だけでなく、日本の思春期の若者の睡眠時間も世界で一番低い水準です(>_<) そして、小学生、中学生、高校生と年代が上がるにつれて睡眠不足を感じている子供の数が増加!! 幼稚園児や小学生でも朝に「だるい」、「ねむい」と言っている子供は沢山います。 子供達の睡眠事情は、かなり深刻なレベルです。 朝や日中に「つかれた」、「ねむい」、「だるい」などお子様が何気なく口にしていませんか? 睡眠不足は成長期の子供たちの、体や脳の成長を阻害し、精神状態を不安定にさせるなど 大人の睡眠不足よりも影響が深刻です。 キレやすい子ども、やる気のない子どもも、睡眠不足と関係があるのです 。 子どもの頃に身に付いた睡眠習慣は、成長してからも習慣として残る確率が高く、 小さい頃からきちんとした睡眠習慣を身に付けることが大切なのです。 明日は、子供の体の眠るための【しくみ】についてお話させて頂きますね(*´ω`*) 皆様にとって素敵な一日となりますように♪


0回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now