検索
  • muraki sachiyo

未病のセルフケア【胃腸の不調】part3


皆様こんばんは(*^^*)あたまの休日のサチです。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 本日は、未病セルフケア【胃腸の不調】タイプ別のセルフケアについて更に詳しくお話をしたいと思います。

【ストレス不調タイプの方のセルフケア】☆ため息をついてストレスを吐き出そう!口から息を吐ききるため息で自然に腹式呼吸! イライラした時は大きなため息をつきましょう。ため息は自然と腹式呼吸になるので、自律神経を整えるのに有効です。ポイントはまず口からゆっくりと長く息を吐ききり、次に自然にまかせて鼻からゆっくり息を吸い込むこと。「あー」と声を出してやるのもおすすめです。 【胃腸虚弱タイプの方のセルフケア】 ☆消化がよく食べやすい物を少しずつ! ・1日3食にこだわらない・・・・一度にたくさん食べようとせず、1食の量は少なめにして、こまめに食べると良いでしょう。1日3食にこだわる必要はありません。 特に、食が細い人は、消化のよいエネルギー源である糖質(炭水化物)を中心に摂るのがおすすめです。菓子パンや蒸しパンなど食べやすい物でよいでしょう。 ☆有酸素運動でおいしく食べられる体に・・・・胃腸虚弱タイプの人には体力がない人が多いので、ハードな運動は不向き。ウォーキングのような軽めの有酸素運動がおすすめです。 胃腸が上から下へと食物を消化吸収しながら送っていく蠕動運動(ぜんどう)が活発になり、食欲もアップします。 皆さん、如何でしたか?胃腸が弱い方は、是非ご自分がどちらのタイプに当てはまるかチェックしてみてくださいね。 次回は【胃腸の不調のセルフケア・両タイプ共通のセルフケア】をお伝えしたいと思います。 それでは、今夜も良い睡眠がとれますように!(^^)!


0回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now