検索
  • muraki sachiyo

未病のセルフケア【疲れ】について


本日は未病のセルフケア【疲れ】についてお話させて頂きますね!  *Topics* ・肉体疲労より精神疲労が圧倒的に多い! ・脳の休息不足タイプさんは、情報断食がオススメ! ・気疲れ、効率主義タイプさんは「~ねばならない」思考を少しずつやめる 「一日中パソコンで仕事をし、家に帰ってもネット検索」・「家事や育児の合間にスマートフォンをチェック」 こんな習慣ありませんか? スマートフォンやSNSによって、いつでもどこでも人や情報に繋がれる今、疲れは肉体的なものよりも 精神的なものが増えています。 例えば、常にメールやLINEをチェックしないと気が済まないなど、四六時中スマートフォンを 手放せない人は、脳が情報過多状態。 身体は疲れていなくても、脳は疲れている、いわゆる脳の休息不足タイプです。 また、仕事や家事の段取りが常に気になる人、気を使い過ぎる人も精神的な疲れを抱えやすく この気疲れ・効率主義タイプの方は思考のクセを変えることが大切です!!! 脳の休息不足、気疲れ・効率主義タイプ共に、現代に特徴的な疲れと言えます。 疲れはどんな人でも感じるもので、休養(主に睡眠)と栄養を摂ることで 回復すれば、何の問題もありません。 怖いのは、気付かずに放置してしまうことです!!! 睡眠不足や不眠などを招き、その状態が続けば生活習慣病やうつ病にもつながってきます。 精神的な疲れの特徴を理解し、早めにケアを心掛けましょう! 全ての事を毎日やらなきゃ!と頑張りすぎてしまうと、逆に疲れてしまう方もいらっしゃるので 少しずつ、出来ることから始めてみてくださいね♪ そして、出来ることが見つかったら焦らずゆっくり。 腹式呼吸でリラックスしながら行ってみてくださいね! 次回は【未病のセルフケ「疲れ」のタイプ】について更に詳しくお伝えしたいと思います。 皆様にとって笑顔でハッピーな1日になります様に(*^^*)


0回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now