検索
  • muraki sachiyo

テレビを観ていたら・・・


皆様こんにちは☆あたまの休日です。 先日の事なのですが、朝ふとテレビを見ていたら 千葉県にあるとある介護施設での様子が放映されていました。 なんでもその介護施設では認知症の入所者さんに手でそっと触れるというマッサージ をしてるのだとか。 この方法はスウェーデンで古くから取り入れられている手法なのだそうですよ!!

この手法は、「タッチケア」というものです。

とあるレベル4の認知症を抱えられている入所者さんに介護職員さんが10秒背中にそっと 手を触れただけなのですが、毎日行っていくと【オキシトシン】が沢山分泌されとても癒しの効果が あることと、認知の進むスピードが遅くなっていることが分かったのだそうです!

他にも認知症の徘徊が減ったり、血圧が下がるということもデータで出たのだそうです

【オキシトシン】って目には見えないけれど本当にすごい物質なんですよ!(^^)!

オキシトシンが沢山分泌されるとセロトニンが活性化されます。

そしてセロトニンが活性化されると、良質な睡眠が得られやすくなります。

皆さんも是非、身近な人にそっと優しく触れてみてください(*´ω`*) 今日も皆様が笑顔でハッピーに過ごせます様に♪


6回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now