検索
  • muraki sachiyo

『脳のパフォーマンス』を上げる習慣part1


皆様こんにちは☆あたまの休日のサチです。

梅雨が明け、一気に暑くなりましたね!! メガネ・サングラスで眼の紫外線対策をしましょう!

本日は、脳のパフォーマンスを上げる習慣についてお話させて頂きます。

【表情が暗いと脳のパフォーマンスも下がる】って聞いたことはありますか?

毎日、仕事や育児・家事など本当にお疲れだと思います。 忙しいと、ついつい怒りっぽくなってしまったり、ストレスが溜まりやすくなってしまいますよね。 そして、気が付くとあまり笑っていないと感じたりしませんか? 笑顔って実は本当に大事で、努力してでも笑顔をつくると否定的な感情が生まれにくく、結果的に脳の力を発揮することに繋がってくれるのです!! 笑顔でいる方は、A10神経(えいてんしんけい)という喜怒哀楽などの感情の源で情動を支配しているとされている神経系で別名『ドーパミン神経系』とも呼ばれる、この神経が刺激されるとドーパミンが分泌され、喜怒哀楽を感じてくれます。 A10神経群の中の「尾状核」は表情を司っていて、顔の表情筋と繋がっているとされています。 なので、笑顔を浮かべていると、否定的な事や暗い事は考えにくいのです。 なぜかというと、顔の筋肉とA10神経群は密接に関連しているからなのです。 皆様も毎朝、起きたら鏡の前で笑ってみてください! その日1日、良い事が訪れるかもしれませんよ♪ そして、リラックスする時間も作ってあげて下さいね。 頭をほぐして、心身共にリラックスしましょう! あなたの笑顔から幸せの輪が広がります様に(^^)/


0回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now