検索
  • muraki sachiyo

感動☆子供の絵本【ママがおばけになっちゃった!】


皆様こんにちは☆あたまの休日のサチです。 空が高く、雲がくっきり見えるすがすがしい季節となりましたね! 私はいつも子供に夜寝る前、絵本の読み聞かせをしていますが、中でも大人が読んでてもぐっとくる本や感動する本が沢山あります。

沢山ありすぎて悩んだのですが、

その中でもおすすめの絵本がこちら!

【ママがおばけになっちゃった!】という本です。

少しだけ内容を紹介させていただきます。

ママは車にぶつかっておばけになりました。

「あたし、しんじゃったの?もう!しぬときまでおっちょこちょいなんだから!」

突然おばけになってしまったママ。一番心配なのは4歳になる息子のかんたろうのことです。 よる2時を過ぎるとかんたろうの部屋にママが現れて・・・ 絵本の中には、思わずクスッと笑ってしまったり、ホロリときてしまうところもあります。

私が読んでいて一番ぐっときた文章が一つあります。

それは、ママがかんたろうと一緒に空を飛びながらお話をしているときに出てくる会話の1部分なのですが・・・

【今思うと、かんたろうのいいところも好きだけど、ダメなところがたまらなくすきだった。だってあたしにそっくりなんだもん。】 

【ぼくもママのおっちょこちょいでダメなところがすき。】

この文章を読みながら、少しウルウルっときてしまいましたし考えさせられました。

普段、子供や家族、職場の同僚や仲間、色んな人と毎日関わっていて、辛いこと、怒れること、悲しくなること、色んな事があると思います。

「最近、子供にすぐ怒っちゃうんだよね。」・「職場の人で毎回同じ事で失敗する人がいて、注意しても聞かないから怒れてくるんですよ。」

などのちょっとしたモヤモヤをお話してくださる方も多いのですが、私も、子供に対して「何で同じ事言われてても聞いてくれないのかな?」と思いながら注意したり、モヤモヤっとしたことがあります。

でも、この本に出会ってから子供が失敗してしまうこと、間違ってしまうことも「わたしに似てるなぁ。愛おしいなぁ。」と思うようになり、注意することもモヤモヤすることもなくなりました。

それに、大体モヤモヤッとすることは私も普段失敗している事と似ていた事にも気付かされました。

そして、これは大人にも同じ事が言えるのでは?と私は感じました。

長くなりましたが、今日も一日貴方が笑顔で健康に過ごせます様に。

✿本日のご予約状況✿

14:30~18:00までご予約可能です(*´ω`*)♪


0回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now