検索
  • muraki sachiyo

どこでも出来る!3つの幸せホルモンを出す方法♡


こんにちは☆

あたまの休日のサチです。 この度、台風19号で被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。 夜中に川の氾濫を知らせるアラームが携帯から鳴り続け、いつ避難すればいいのか・・・と。 眠れぬ一夜を過ごしました。 朝を迎え、ようやくホッと胸を撫で下ろし、家族と朝食。 一日を普通にスタート出来ることがこんなにも幸せな事だと改めて感じる始まりでした。 各地の皆様、どうかご無事であります様に。 本日は、『どこでも出来る!3つの幸せホルモンを出す方法』についてお話させていただきます。 ・【オキシトシン】の働き・・・セロトニンと同様、心を落ち着かせる効果があるオキシトシン。スキンシップや人と人との親密なコミュニケーションの際に多く分泌されます。親しい人からのタッチやハグをされることで、オキシトシンが分泌され、温かく幸せな気持ちになります。『やる気』・『快感』・『安心感』などの幸せな気持ちをもたらしてくれるのです。 【セロトニン】を出すヒント! ・ランチにタンパク質をバランスよく摂取する・・・肉や魚、卵、乳製品、大豆食品などのタンパク質にはセロトニンの原料となる『トリプトファン』が多く含まれています。ちなみに、雑穀ご飯はビタミンB6・鉄分が多いのでおススメです! ・積極的に外出し、太陽の光を浴びながら歩く・・・セロトニンは太陽の光を浴びたり、ウォーキングなどの一定のリズムで運動することで増加します。そのため、オフィスワークの方や室内で作業されている方は、ぜひお昼休みには積極的に外出して、太陽の光を浴びながら散歩を兼ねて歩いてみましょう。歩き始めて40分後にはセロトニンが分泌されます。 ・美味しい物や大好物の物を気の知れた方と一緒に食べて幸福感を味わう・・・【セロトニン】は美味しいものを食べたときなど幸福感を味わったときにも増えます。特に気の知れた同僚と一緒にランチやアフターファイブに大好物を食べる等の機会をつくることも大切!! 【セロトニン】・【ドーパミン】・【オキシトシン】 この3つのホルモンはとっても大切です。 貴方も出来る事から始めてみませんか? 明日は、【ドーパミン・オキシトシン】を出すヒントについてお話させていただきます。


0回の閲覧

あたまの休日をフォローしてください!

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

2017 あたまの休日 All right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now